はじめての布ナプキン☆おすすめ6サイト

HOME > 布ナプキンのおすすめについて > 紙ナプキンでなく布ナプキンがおすすめな理由

紙ナプキンでなく布ナプキンがおすすめな理由

 布ナプキンを使っている人は増えています。
紙ナプキンから布ナプキンに切り替えるといろんなメリットがあります。
生理の時に布ナプキンにしたら生理時の悩みが解消された人も大勢います。
一般的な紙ナプキンは1960年、高度経済成長期に大量に製造されました。
使い捨てだし、簡単につけられる上、生理の時の煩わしさを解消するアイテムとして重宝しています。
確かに生理の時、家事や仕事に専念できるようになりました。
生理時の不快な感触を忘れることができました。
紙ナプキンは便利だけど、その反面、生理の時でも無理をして体に負担をかけます。
その結果、生理痛が激しくなりました。
それに体を冷やしたりニオイや漏れを防ごうと子宮呼吸を無視します。
さらに薬を使って痛みを抑えるのは体によくありません。

 要するに紙ナプキンを使っていると案外、体がストレスを感じることがあります。
だけど、布ナプキンの場合、体の変化を感じることができます。
例えば、生理周期はもちろん、生理の量や状態で繊細な体調の変化を感じ取れます。
それに布は化繊ではなく綿です。
自然素材でできているので体の負担を軽減することができます。
ちなみに布ナプキンがおすすめな理由を幾つか挙げてみましょう。
一番の理由は生理が軽くなります。
ムレやかぶれを軽減いることができます。
生理周期が安定して、体調が経血の量で確認することができます。
しかも、紙ナプキンと違ってゴミが出ません。
ゴミが出ないのは何度も洗って使うことができるからです。
紙ナプキンより単価は高いけど、何度も洗って使えるので使い続けることでお得になります。

 ちなみに一日に必要な布ナプキンは経血の量で決まります。
少ない日は2枚から3枚、普通なら4枚から7枚、多い日は5枚から9枚になります。
洗えるので1クール、10枚から15枚必要といったところです。
他にもサイズがあり、少ない日、普通の日、多い日と夜用と何種類か持っていると便利です。
初めての人なら全部、揃えて使用するのではなく少しずつ買い揃えておきましょう。
それに使いながら生地や形の好み、自分に必要な厚さ・枚数が自然と分かっていきます。
なので、少しずつ買いそろえる方が楽しいです。
紙ナプキンからいきなり布ナプキンもするのは不安なら、家にいる時や少ない日からつけ始めるといいでしょう。
ただし、布ナプキンは衛生上、長時間つけっぱなしにはできません。
なので、こまめにトイレに行って経血の量をチェックしましょう。

カテゴリー

PAGETOP