はじめての布ナプキン☆おすすめ6サイト

HOME > 布ナプキンのおすすめについて > なれるまで布ナプキンは軽い日に使うのがおすすめ

なれるまで布ナプキンは軽い日に使うのがおすすめ

 初心者にとっては、最初から布ナプキンだけを使う必要はありません。
おすすめなのは量が多いときだけ普通のナプキンを使用し、量の少ない時だけ布のナプキンを使用する方法です。
量が多いときの漏れによる、下着や衣類を汚す不安から解消されることや、仕事や家事といった忙しい時間にもれてしまうような不安から開放されます。
また、オーガニックな素材を使ったナプキンを使うことによって、体調の軽減といった影響が期待できる実感を味わえるでしょう。
体質や体調によって使い分けることが、ライフスタイルにあった使い方につながるでしょう。
量によって使い分けられるようになったら、休日には使うといった使い方を重ねていくことで、完全に移行出来るでしょう。
使い方が選べることもメリットのひとつといわれています。

 布ナプキンは血液が落ちにくいから使いづらいと考えている人も少なくありませんが、実は大きな間違いです。
正しい使い方をしていればきれいに落ちる為、使い慣れれば今までのナプキンよりもはるかに使い勝手のよいものとなります。
布地によって波紋で洗うことによって繊維に傷がつき、悼んでしまう為に気をつけてください。
使い方としては大まかな汚れを水で洗い流し、洗剤もしくは重曹をある程度溶かしたぬるま湯、あるいは水に漬け込んでしばらく放置し、その後洗濯機で洗うだけです。
手作りの場合でも、ある程度洗っておいてから洗剤もしくは重曹を入れた水やぬるま湯に入れて漬け込んでおくことで、そのあとの洗い方がとても簡単になります。
1日分を1回の洗濯機で洗ってしまうことも簡単にできるため、枚数を用意しておけば簡単に洗濯は可能となるでしょう。

 大きさや売っているお店によって布ナプキンの形状は大きく異なります。
また、手縫いをする場合であってもそれぞれの大きさやタイプがある為、必ずしも全てのナプキンの形状が同じとは限りません。
大まかに言うとひし形のタイプと正方形のタイプに分かれています。
折りたたんで使うことが一般的ですが、折り方を変えることで1回のナプキンで2回分使えるため、経済的にもお徳です。
利用しやすいタイプを確認し、必要な分を買っておくと利用しやすくなるでしょう。
また、血の量にあわせて必要なタイプを変えていくことも大きなポイントといわれています。
それぞれのメリットを理解して使うことによって、手軽に使いやすくなるでしょう。
人によっては長方形のタイプを使用している人もいますが、使い勝手が異なるため、それぞれの生理の状態を確認してから使うことが重要といわれています。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP