アロマテラピーのスクールの選び方

アロマテラピーは、「癒し」を生み出すことで人気があり、本格的な学校に通う人も多く存在します。ストレスが多い現代社会では、プロとして専門的な知識を学び、アロマセラピストを目指す人の数も増えています。もちろん、アロマセラピストを目指す人以外にも、趣味でアロマスクールに通われている方も沢山います。アロマテラピーの学校に通う人は、プロのアロマセラピストになるために勉強したい方の他に、アロマの知識をもっと深く勉強したいという方や、色々なスキルを身につけたい方、そして資格を取りたい方など、様々です。これから勉強したいという方にとって、気になるのは、学校を選ぶ際に気を付けるポイントではないでしょうか。入学した後で後悔しないためにも、アロマの学校の選び方を押さえておきましょう。ポイントをしっかり押さえておくと、自分にぴったりなアロマの学校を選ぶことができます。

まずは目的を明確にしてから選ぶ

アロマを学べる学校は沢山ありますが、学校によって特徴は異なります。まず、自分がなぜ学校に通って学びたいのかを、明確にしておくことが必要です。方向性がまだ定まっていないという方は、一度、気になるサロンに足を運んでみる方法もあります。自分がどんなアロマセラピストを目指したいのか、具体的なイメージを持ちましょう。リフレクソロジーやフェイシャル、ヘッドなど、オプションになるスキルにも関心を持ち、身につけたいスキルと知識をはっきりさせることです。また、資格を取るかどうかも大切な要素です。アロマセラピストは、資格を持っていなくても働くことが可能な職種です。しかし、資格があった方が就職には有利になります。アロマの資格は沢山ありますので、どんな資格があるかを調べてみましょう。リラクゼーションサロンをはじめ、ホテルのサロンに就職するケースや、出張対応のサロンを運営するケースなど、アロマセラピストの働き方も様々です。仕事にしたい方は、将来のことを考えて働き方を考えておくことも、学校を選ぶ際の参考になります。

アロマの学校はライフスタイルに合ったコースがあるところを選ぶ

アロマテラピーの学校に通おうと決めた方の中には、現在は別な仕事をされている方も数多くいらっしゃるでしょう。アロマスクールは、一般的な専門学校より比較的年齢層が高めで、様々な職種の人が通っています。そのため、スクールとしては色々な通い方を準備している場合が多くなっています。今の仕事を続けながら学校に通いたい場合は、クラス制の授業で週1回決められた曜日に通うか、自分のスケジュールに合わせ、空いている日時に予約して通う方法の、いずれかの通い方がお勧めです。クラス制を選ぶメリットとしては、ある程度強制的に通うことになり、同じ夢を目指しているクラスメートもいるので仲間ができやすく、モチベーションをキープしやすくなります。ただし、仕事などで急に欠席する場合は、対応しづらい点は心得ておきましょう。休まなくてはならない時は、振替制度を必ずチェックして、損にならないようにしておくことが大切です。